2009年06月10日

日経225ミニの株取引には専用の口座が必要

日経225ミニ

先物取引は、通常株の取引口座から行うことはできません。

証券会社を選択して、日経225ミニの取引を行うのに必要な、

日経225ミニ専用の口座を開設することで、取引を始めることが

できます。



口座維持手数料

については、ほとんどの証券会社が無料にしています。

日経225ミニの取引を検討している方でも、証券会社が口座を

持っている人に提供するさまざまなサービスを受けたり、操作画面

の使い勝手を見てみたりするために、とりあえず口座を開設して

みるのもいいかもしれません。



口座の開設

を行うには、まず日経225ミニ先物の取引を扱っている証券会社を

選び、資料請求を行って申込用紙などを送付してもらいます。

資料の請求申し込みは、インターネットから簡単にすませる

ことができます。送られてきた日経225ミニの申込用紙を使って、

まず証券会社に総合取引口座を開設します。



証券会社によって

本人確認につかえる書類はそれぞれ異なっています。

郵送ではなくFAXを認めている会社もあります。総合口座を

開設したら、次に先物取引口座を開設します。開設の申し込みは

総合口座の場合と同じように行い、審査が通ったならば

先物取引口座が開設される、というのが、取引開始までの

一般的な流れとなります。



開設する口座は

大切な取引資金を預ける拠点になるわけですから、

手続きに手間や時間がかかりますが、慎重に手続きを進めましょう。








posted by 日経225ミニをご存じですか? at 13:17 | TrackBack(2) | 日経225ミニの株取引の方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Yahoo!ニュース - 経済 - フジサンケイ ビジネスアイ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。